台湾旅行

海外旅行~台湾旅行~情報


台湾は日本の南西部に位置している美しい島です。台湾は中国の本土と比べると面積が小さい島ではありますが、そんな小さな島でも多くの言語が使われています。台湾語というものがあって、台湾の住民の六十パーセントほどの人々がこの言語を話すことが出来るということです。しかし、一般に小学校や中学校など、子供たちが学校で学習する言語は中国の国語、つまり普通語となっているようです。学校では台湾語を系統立てて学ぶ機会がないというのに、子供たちはどのようにして台湾語を習得するのでしょうか。それは、大人たちが話しているのを聞いて自然に聞き取ったり、話すことが出来るようになるようです。子供の学習の料国は驚かされます。しかし、大学などでは、台湾語の衰退を防ぐために台湾語の学習の授業があったりもするようです。台湾語というのは、17世紀以降台湾に移り住んできた中国福建省の人々の福建語が時の経過と共に、現在の台湾語になったのではないかと言われているようです。17世紀から19世紀にかけて、中国本土の南部の人々がたくさん台湾に移り住んだようです。台湾語には、時々日本の単語が含まれていたりもするようです。それは、日清戦争後の数十年間、日本が台湾を植民地化していたという影響を受けているのかもしれません。ですから、台湾に住んでいるお年寄りの人の中には、日本語を話すことの出来る人もおられるそうです。台湾に住んでいる人々は、日本に対して友好的な人々が多いと言われています。若い人も大人も、日本に対してよい印象を持っていたり、日本に憧れを持っているといったことが多いようです。また、台湾の人々の中には、英語や日本語の学習に興味を持っている人もたくさんいるようです。ですから、台湾に旅行に行く際には、フレンドリーな台湾の人々と交流する機会があるかもしれません。台湾の人々と交流することによって、また行きたいという気持ちになるかもしれません。台湾には、日系のスーパーなどもあり、お買い物の際に立ち寄ることもできるでしょう。日本食品や、日本料理のお店もたくさんあるということですので、旅行中に日本食が恋しくなるような場合も心配する必要はありません。台湾ではグルメを心行くまで満喫することが出来るでしょう。洋食に中華風の味付けをアレンジしたような料理も楽しむことが出来るでしょう。台湾ならではの味をお楽しみ下さい。